生成文法の展開 : 「移動現象」を通して

宮本陽一 著

[目次]

  • 第1章 基礎知識の確認
  • 第2章 A'移動に係る制約
  • 第3章 A移動の痕跡
  • 第4章 A'移動の痕跡:Chomsky(1981)
  • 第5章 A'移動の中間痕跡:Lasnik and Saito(1984)
  • 第6章 障壁理論:Chomsky(1986)
  • 第7章 ミニマリストプログラムに向けて(1):障壁理論を基に
  • 第8章 ミニマリストプログラムに向けて(2):相対的最小性条件を基に
  • 第9章 おわりに

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 生成文法の展開 : 「移動現象」を通して
著作者等 宮本 陽一
書名ヨミ セイセイ ブンポウ ノ テンカイ : イドウ ゲンショウ オ トオシテ
シリーズ名 大阪大学新世紀レクチャー
出版元 大阪大学出版会
刊行年月 2009.3
ページ数 113p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-87259-288-7
NCID BA89992080
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21610335
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想