デジタル社会はなぜ生きにくいか

徳田雄洋 著

わかりにくい操作、突然の不具合、巧妙な詐欺など、デジタル社会に生きる困難は確実に深まっている。それはなぜか。技術者の設計に問題はないか、メディアは必要なことを伝えているか、利用者は素朴に信じてしまっていないか?私たちを待っているのは悪夢のような未来なのか。一人一人が生き延びるための心得を考える。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 一九八四年の日本とアメリカ
  • 第1章 デジタル化した世界
  • 第2章 情報機器との格闘
  • 第3章 情報洪水の中で
  • 第4章 困難は作られる
  • 第5章 デジタル社会を生き抜く

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 デジタル社会はなぜ生きにくいか
著作者等 徳田 雄洋
書名ヨミ デジタル シャカイ ワ ナゼ イキニクイカ
書名別名 Dejitaru shakai wa naze ikinikuika
シリーズ名 岩波新書 新赤版1185
出版元 岩波書店
刊行年月 2009.5
ページ数 191p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-00-431185-0
NCID BA8999061X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21609719
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想