線路を楽しむ鉄道学

今尾恵介 著

路線変更の理由、峠越えの技術、乗り換えの名所、車窓から見る地形。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 線路を観察する(線路の幅はどうなっているか
  • 距離標を楽しむ)
  • 第2章 いかに山を越えるか、いかに曲がるか(全国の急勾配区間
  • 汽車はいかに峠越えしたか
  • カーブを曲がる技術)
  • 第3章 車窓から見えるもの(車窓からいろいろな地形を楽しもう
  • 長老トンネル物語
  • 鉄橋あれこれ 高い橋、渡らずの橋、川のない橋
  • 名称のルール)
  • 第4章 「線路」を知る(鉄道の線路名はどうなっているのか
  • 乗り換えの話
  • 全国ナゾの線形めぐり
  • 路線変更には理由がある)
  • 第5章 鉄路でたどる鉄道史(何のために作った鉄道?
  • 引込線が語る近代史)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 線路を楽しむ鉄道学
著作者等 今尾 恵介
書名ヨミ センロ オ タノシム テツドウガク
シリーズ名 講談社現代新書 1995
出版元 講談社
刊行年月 2009.5
ページ数 230p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-06-287995-8
NCID BA89976266
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21600296
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想