書式和解・民事調停の実務 : 申立てから手続終了までの書式と理論

茗茄政信, 近藤基 著

法改正等を収録しつつ全体の見直しを施しさらに充実した最新版。全訂七版では、平成18年以降の法改正に対応させつつ最新の実務を収録して改訂を行うとともに、新たに書式・記載例や「和解に代わる決定」の項などを追録。申立てから強制執行、訴訟まで網羅したロングセラー。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1編 訴え提起前の和解手続(手続の概要
  • 和解申立ての要件
  • 当事者間での事前の話合いと和解案
  • 和解申立ての手続 ほか)
  • 第2編 民事調停手続(民事調停事件
  • 特定調停事件)
  • 参考資料

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 書式和解・民事調停の実務 : 申立てから手続終了までの書式と理論
著作者等 茗茄 政信
近藤 基
書名ヨミ ショシキ ワカイ ミンジ チョウテイ ノ ジツム : モウシタテ カラ テツズキ シュウリョウ マデノ ショシキ ト リロン
シリーズ名 裁判事務手続講座 第8巻
出版元 民事法研究会
刊行年月 2009.4
版表示 全訂7版.
ページ数 717p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-89628-531-4
NCID BA89932205
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21687686
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想