身内の犯行

橘由歩 著

いまや殺人事件のうち、二件に一件が「身内」で起きている!愛すべき家族同士で、なぜ殺意が芽生え、どのようにして殺害に至ったのか?秋田連続児童殺害などの子殺し、板橋両親殺害爆破などの肉親殺し、渋谷「セレブ妻」夫バラバラ殺人などの夫婦間殺人、そして、中津川一家五人惨殺などから現代の家庭内殺人の深層を探る。あなたの家族から殺人者を出さないために、身内ゆえの歪みを活写したノンフィクション。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 わが子を殺める(秋田連続児童殺害事件
  • 佐賀・長崎保険金殺人事件 ほか)
  • 第2章 なぜ親は殺される(土浦一家三人殺害事件
  • 名古屋母親殺害事件 ほか)
  • 第3章 母親と息子(中津川一家五人殺害事件
  • 茨城孫殺人未遂事件 ほか)
  • 第4章 妻が夫を殺す時(渋谷「セレブ妻」夫バラバラ殺人事件
  • 名古屋「ネット依頼」夫殺人事件 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 身内の犯行
著作者等 橘 由歩
書名ヨミ ミウチ ノ ハンコウ
シリーズ名 新潮新書 314
出版元 新潮社
刊行年月 2009.5
ページ数 222p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-10-610314-8
NCID BA89930141
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21600281
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想