人間らしい「働き方」・「働かせ方」 : 人事労務管理の今とこれから

黒田兼一, 守屋貴司, 今村寛治 編著

いま「働き方」と「働かせ方」が問われている。数年前まではワーキング・プアや日雇い派遣が毎日のニュースを賑わすことはなかった。「人間らしく働く」という方向とはベクトルが逆向きになっているのだ。規制緩和とグローバリゼーションが吹き荒れる現代日本を、雇用、労働、人事、キャリア形成、労使関係など、人事労務管理の各分野から、読み解き、敢えて「人間らしく働く」立場、すなわちディーセント・ワークを視座に据えて現代日本に問題提起する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 グローバリゼーションとディーセント・ワーク-人間らしく働く
  • 第1章 雇用管理と雇用形態の多様化-雇用ポートフォリオの現実と多様性の増大
  • 第2章 間接雇用という働き方・働かせ方-問題の本質と歴史的把握
  • 第3章 外国人労働者増加の要因とその帰結-もう1つの格差社会
  • 第4章 労働時間管理とディーセント・ワーク-長時間労働からの脱却
  • 第5章 成果主義人事の構造と課題-IT・グローバリゼーション時代の人事管理、コンピテンシー
  • 第6章 成果主義賃金の理念と現実-年功パラダイムからの「脱却」と働き甲斐
  • 第7章 キャリア形成と職業能力開発-キャリア形成の「自律」化と社会的支援
  • 第8章 労使関係のいま-民主主義の原点の役割を維持できるか
  • 終章 人間らしい「働き方」・「働かせ方」の条件-労働の人間化からディーセント・ワークへ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 人間らしい「働き方」・「働かせ方」 : 人事労務管理の今とこれから
著作者等 今村 寛治
守屋 貴司
黒田 兼一
書名ヨミ ニンゲンラシイ ハタラキカタ ハタラカセカタ : ジンジ ロウム カンリ ノ イマ ト コレカラ
シリーズ名 現代社会を読む経営学 3
出版元 ミネルヴァ書房
刊行年月 2009.4
ページ数 218p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-623-05456-5
NCID BA89908007
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21772937
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想