英語文化史を知るための15章

武内信一 著

ブリテン島へのバイキングの襲来、『ベオウルフ』、チョーサー、アーサー王伝説、英語聖書の歴史、カクストン、アングロ・サクソン学の発達、シェイクスピア、ジョンソンの辞書、OEDなど、英語史においては欠かすことのできないテーマを15ほどピックアップ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 人・言葉・歴史-英語史のテクストを読む
  • ベオウルフ伝説の系譜-伝播か独自発生か
  • デーンローとノルマンディ-歴史的必然?
  • チョーサー-『カンタベリー物語』の裏の顔
  • ウィリアム・カクストン-写本から印刷本へ
  • アーサー王伝説(1)その歴史と受容
  • 英語翻訳聖書-政治的策謀の歴史
  • イングランドのアングロ・サクソン学事始
  • 英語文化史から見た修道院解散-写本散逸の問題
  • アーサー王伝説(2)その歴史と受容
  • ジェームズ1世の『タバコ反対論』-魔女学の時代
  • シェイクスピアの英語-『マクベス』に見る言葉の妙
  • 国語浄化大論争-スウィフトVSエルストップ
  • 英語辞書の発達-ジョンソンからマレーへ
  • イデオロギーから学問へ-英語・英文学研究の発達

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 英語文化史を知るための15章
著作者等 武内 信一
書名ヨミ エイゴ ブンカシ オ シル タメノ 15ショウ
書名別名 Eigo bunkashi o shiru tameno 15sho
出版元 研究社
刊行年月 2009.4
ページ数 243p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-327-40154-2
NCID BA89860691
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21676941
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想