ヤンキー進化論 : 不良文化はなぜ強い

難波功士 著

"ふだんは上下揃いのジャージ姿で、いざというときは特攻服に身を固め…"といった戯画化されたヤンキー像は、時代遅れになったかもしれない。だが、元ヤン芸能人や、ケータイ小説の流行が象徴するように、「ヤンキー的な人・モノ・コト」は姿形を変えながら広がったいる。本書は、強い生命力を保ち続けるヤンキー文化の40年間を、映画やコミックなどの膨大な資史料をもとに描く。そして"反学校"と"悪趣味"のパワーを再評価する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 「ヤンキー」とは誰か?
  • 第2章 ヤンキー以前
  • 第3章 「東京ヤンキー」の時代
  • 第4章 暴走の季節とヤンキー
  • 第5章 さまよう「ヤンキー的なもの」
  • 第6章 ヤンキーとツッパリ
  • 第7章 親衛隊文化とヤンキー
  • 第8章 ヤンキー・メディアの隆盛
  • 第9章 拡散するヤンキー
  • 第10章 おわりに-格差社会の中で

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ヤンキー進化論 : 不良文化はなぜ強い
著作者等 難波 功士
書名ヨミ ヤンキー シンカロン : フリョウ ブンカ ワ ナゼ ツヨイ
書名別名 Yanki shinkaron
シリーズ名 光文社新書 397
出版元 光文社
刊行年月 2009.4
ページ数 302p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-334-03500-6
NCID BA89835220
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21585498
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想