世界史のなかの帝国と官僚

平田雅博, 小名康之 編

歴史の舞台に登場した諸々の帝国。中国・インド・スペイン・イギリス・ドイツそして日本を事例に、帝国を支えた官僚および官僚制の地域的な差異を明らかにする。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 イギリスの帝国官僚-植民地高等文官制度の変遷
  • 第2章 十九世紀プロイセンにおける「帝国官僚」-ポーゼン州長官を事例に
  • 第3章 十八世紀スペイン帝国における地方官僚-近代的統治の技法とスブデレガード
  • 第4章 ムガル帝国の官僚-十六〜十七世紀の帝国の宰相
  • 第5章 中華帝国の官僚制-その変遷と特徴
  • 第6章 近代初期の日本官僚制-人員統計から見た明治期の「官制改革」を中心に
  • 第7章 帝国日本の軍事官僚-大正期陸軍官僚の「革新」化

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 世界史のなかの帝国と官僚
著作者等 小名 康之
平田 雅博
書名ヨミ セカイシ ノ ナカ ノ テイコク ト カンリョウ
書名別名 Sekaishi no naka no teikoku to kanryo
シリーズ名 青山学院大学総合研究所叢書
出版元 山川出版社
刊行年月 2009.3
ページ数 223p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-634-67216-1
NCID BA89827131
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21573697
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想