ねえ!聞かせて、パニックのわけを : 発達障害の子どもがいる教室から

篠崎純子, 村瀬ゆい 著

この本は、困難を抱えた子どもたちにどう向き合っていったらよいのか、失敗を繰り返しながら著者たちなりに模索し続けてきた試みをまとめたものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 発達障害といわれる子どもとの出会い
  • 第2章 暴力をふるう子、夢まろとダン吉
  • 第3章 暴言を吐く子、教室を飛び出す子
  • 第4章 困難を抱えている子のニーズが学校を変える
  • 第5章 悩んでいるお母さんと手をつないで
  • 第6章 親をつなぐ、地域につなぐ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ねえ!聞かせて、パニックのわけを : 発達障害の子どもがいる教室から
著作者等 村瀬 ゆい
篠崎 純子
書名ヨミ ネエ キカセテ パニック ノ ワケ オ : ハッタツ ショウガイ ノ コドモ ガ イル キョウシツ カラ
出版元 高文研
刊行年月 2009.3
ページ数 229p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-87498-418-5
NCID BA89808793
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21643458
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想