真田氏三代 : 真田は日本一の兵

笹本正治 著

信濃上田の小豪族は、いかにして武田、上杉、北条、豊臣、徳川などの大勢力の狭間を生き抜き、大名にまで上り詰めたのか。真田氏三代四人が織りなす行動と魅力を探る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 信玄にかけた幸隆(真田の流れと流浪
  • 武田信玄の信濃侵略 ほか)
  • 第2章 戦乱を乗りきった昌幸(信綱の家督相続
  • 昌幸のもとで ほか)
  • 第3章 豊臣と徳川の間で(関ヶ原合戦
  • その後の昌幸 ほか)
  • 第4章 松代藩の礎を築いた信之(信之の領内統治
  • 松代藩主となる ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 真田氏三代 : 真田は日本一の兵
著作者等 笹本 正治
書名ヨミ サナダシ 3ダイ : サナダ ワ ニホンイチ ノ ツワモノ
シリーズ名 ミネルヴァ日本評伝選
出版元 ミネルヴァ書房
刊行年月 2009.5
ページ数 373, 6p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-623-05444-2
NCID BA89808217
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21760407
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想