ベイズな予測

宮谷隆 著

ベイズの定理。発表から約250年たった今、なぜ注目を集めているのでしょうか?その仕組みから応用範囲までわかりやすく解説しています。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 「ベイズな予測」で何がわかる?(「ベイズの定理」とは?-ベイジアンクラブへようこそ
  • ベイズの定理の適用範囲-実はいろいろな場面で使われている
  • 「ベイズの定理」を応用すると)
  • 第2章 予測の仕組みを知ろう!-ベイズの定理のキホン(「ナイーブ」なベイズ??
  • 提供してくれる価値-洞察と予測
  • モデルの役割
  • 極端な値を出さないために〜ラプラス補正〜
  • モデルの精度を高めるために〜リフトチャート〜
  • 利益を確保するために〜ROIチャート〜
  • 予測誤差を出さないために〜混同マトリクス〜)
  • 第3章 ベイズの定理実践編-Microsoft Officeへの拡張(Excelで予測をはじめよう!
  • Visioでもっと予測してみよう!)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ベイズな予測
著作者等 宮谷 隆
岡嶋 裕史
書名ヨミ ベイズナ ヨソク : ヒットリツ タカメル シュカンテキ カクリツロン ノ ハナシ
書名別名 ヒット率高める主観的確率論の話

Beizuna yosoku
出版元 リックテレコム
刊行年月 2009.3
ページ数 182p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-89797-816-1
NCID BA89799331
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21564416
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想