叢書現代のメディアとジャーナリズム  第8巻

津金澤 聡廣;武市 英雄;渡辺 武達【責任編集】

学問としての意識化はここ100年ばかりのことだが、メディアに対する着目にはギリシャ時代から2000年以上の歴史がある。本巻では世界的視点から研究を振りかえりながら、メディアと現代社会の課題にも挑戦する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 研究史(メディア・コミュニケーション研究の歴史-権田保之助とR.パークを手がかりに
  • 日本の新聞学・メディア研究
  • 英国メディア研究の新傾向と批判理論-ウェストミンスター学派を中心に
  • アメリカにおけるメディア・ジャーナリズム教育
  • メディア・リテラシーの思想と系譜)
  • 第2部 研究法(オーディエンス研究の理論と実際
  • 社会学とコミュニケーション研究
  • 言語学とコミュニケーション研究
  • カルチュラル・スタディーズ
  • ジェンダーとメディア)
  • 第3部 メディアとジャーナリズム、これからの課題(メディア・ジャーナリズム教育-日米を中心に
  • テレビとこれからの社会
  • 情報バリアフリー社会に向けて
  • 生命とコミュニケーション-メディアと"生きがい"の哲学)
  • 第4部 資料編

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 叢書現代のメディアとジャーナリズム
著作者等 武市 英雄
津金沢 聡広
渡辺 武達
津金澤 聡廣
書名ヨミ ソウショ ゲンダイ ノ メディア ト ジャーナリズム
書名別名 メディア研究とジャーナリズム21世紀の課題

Sosho gendai no media to janarizumu
巻冊次 第8巻
出版元 ミネルヴァ書房
刊行年月 2009.4
ページ数 416, 48p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-623-05432-9
NCID BA89792445
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21593332
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想