行政学

真渕勝 著

日本において行政学は、日本の行政を対象とする記述や分析が非常に豊富になり、輸入の学問から国産の学問へと、猛スピードで進んでいる。気鋭の行政学者が、一方で、読者に必要な知識を与えるために制度をわかりやすく記述し、他方で、読者に自分で考えるヒントときっかけを与えるべく実態を興味深く分析した。4単位授業向けの、本格的な行政学テキスト。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 日本の官僚制(国家公務員の採用
  • 国家公務員の昇進
  • 国家公務員の退職と天下り
  • 内閣制度
  • 中央省庁
  • 行政ネットワーク
  • 行政管理と行政改革
  • 官民関係(1)民営化と規制緩和
  • 官民関係(2)民間委託とNPM
  • 予算編成過程
  • 特別会計と財政投融資
  • 決算と会計検査院
  • 制度的行政責任
  • 非制度的行政責任)
  • 第2部 日本の地方自治(地方自治(1)事務と権限
  • 地方自治(2)財政
  • 地方自治(3)組織と人事
  • 大都市行政
  • 広域行政)
  • 第3部 行政の理論(政策過程の理論
  • 官僚制の合理性と非合理性
  • 官僚制の演繹モデル
  • 官僚制の帰納モデル
  • 中央地方関係の理論)
  • 日本の行政システム

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 行政学
著作者等 真淵 勝
書名ヨミ ギョウセイガク
書名別名 Public administration
出版元 有斐閣
刊行年月 2009.4
版表示 第2刷(補訂)
ページ数 616p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-641-04983-3
NCID BA89774997
BB12325488
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21598020
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想