脱「貧困」への政治

雨宮処凛, 中島岳志, 宮本太郎, 山口二郎, 湯浅誠 著

底が抜けてしまったかのような不安定さが続く日本社会。生きる基盤すら奪われてしまう状況がある一方で、現実を変革しようという新たな運動が胎動しつつある。ポスト新自由主義の時代に向けて、格差と貧困の現場で格闘する2人と、第一線の研究者3人による骨太の議論が、社会保障、運動、そして政治の本質を伝える。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 反・貧困と市民社会(貧困問題を生み出す構造と、果たすべき責任(湯浅誠)
  • パネルディスカッション(湯浅誠、中島岳志、宮本太郎、山口二郎))
  • 第2部 プレカリアートの乱?二一世紀日本の若者と貧困(トークセッション 貧困がもたらす社会の崩壊(雨宮処凛vs.中島岳志)
  • パネルディスカッション(雨宮処凛、中島岳志、宮本太郎、山口二郎))

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 脱「貧困」への政治
著作者等 中島 岳志
宮本 太郎
山口 二郎
湯浅 誠
雨宮 処凛
書名ヨミ ダツ ヒンコン エノ セイジ
書名別名 Datsu hinkon eno seiji
シリーズ名 岩波ブックレット no.754
出版元 岩波書店
刊行年月 2009.4
ページ数 63p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-00-009454-2
NCID BA8976533X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21595640
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想