シリーズ朝倉〈言語の可能性〉  10

中島平三 監修

[目次]

  • 1 総論
  • 2 中世の英詩を読む-定型性と創造性
  • 3 文体分析の概観と実践-ヘミングウェイ、ダフィ、コープの作品を中心に
  • 4 幕末志士の歌における忠誠の表現と古典和歌-言葉からのアプローチ
  • 5 ユーモアの言語
  • 6 文学言語の軽量化とその展望
  • 7 文学と言語教育-英語教育の事例を中心に
  • 8 日常言語の詩学
  • 9 文体論の歴史と展望

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 シリーズ朝倉〈言語の可能性〉
著作者等 中島 平三
斎藤 兆史
書名ヨミ シリーズ アサクラ ゲンゴ ノ カノウセイ
書名別名 言語と文学
巻冊次 10
出版元 朝倉書店
刊行年月 2009.4
ページ数 240p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-254-51570-1
NCID BA89753046
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21589341
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想