漢字の中国文化

冨谷至 編

[目次]

  • 第1部 漢字-その成立と展開(漢字の成立と発展
  • 書体・書法・書芸術-行政文書が生み出した書芸術
  • 漢字文化に与えたインド系文字の影響-隋唐以前を中心に ほか)
  • 第2部 金石竹木が語る漢字社会(鳴り響く文字-青銅礼器の銘文と声
  • 秦漢時代の文字と識字-竹簡・木簡からみた
  • 石刻-フォントとテキストを保存する「ハード」ディスク)
  • 第3部 読書人の世界(六部から四部へ-分類法の変化が意味するもの
  • 注釈と書物
  • 目から入る中国古典詩-「練字」の系譜 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 漢字の中国文化
著作者等 富谷 至
書名ヨミ カンジ ノ チュウゴク ブンカ
書名別名 Kanji no chugoku bunka
出版元 昭和堂
刊行年月 2009.4
ページ数 384p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-8122-0905-9
NCID BA8974565X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21583500
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想