科学技術は社会とどう共生するか : 早稲田大学科学技術ジャーナリスト養成プログラムMAJESTy

岡本暁子, 西村吉雄, 若杉なおみ 編

社会の中の科学技術-科学者と社会の仲立ちをしてくれる科学コミュニケーターや高度科学技術社会に生きる私たちが真剣に受け止めなければならないメッセージとは。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 社会の中の科学技術(科学技術を社会に根付かせるために
  • 科学の考えと文明の行方
  • 科学技術は社会の中でどう位置づけられるのか-科学技術ジャーナリズムとの関連で ほか)
  • 第2部 科学技術の諸相(科学リテラシーと人間の科学
  • マイクロプロセッサ事始め
  • 地球規模感染症エイズが示す現代的意味 ほか)
  • 第3部 討論(科学技術ジャーナリストの課題
  • 医療へのまなざし-小松秀樹氏(『医療崩壊』の著者)に聞く)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 科学技術は社会とどう共生するか : 早稲田大学科学技術ジャーナリスト養成プログラムMAJESTy
著作者等 岡本 暁子
若杉 なおみ
西村 吉雄
書名ヨミ カガク ギジュツ ワ シャカイ ト ドウ キョウセイスルカ : ワセダ ダイガク カガク ギジュツ ジャーナリスト ヨウセイ プログラム MAJESTy
書名別名 Kagaku gijutsu wa shakai to do kyoseisuruka
シリーズ名 科学コミュニケーション叢書
出版元 東京電機大学出版局
刊行年月 2009.4
ページ数 205p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-501-62430-9
NCID BA89732738
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21621751
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想