保険法入門

竹浜修 著

保険法が約100年ぶりに抜本改正され、商法から独立。改正の経緯や背景などに触れつつ、体系的にわかりやすく解説した。保険について予備知識をもたない読者に配慮し、保険法や関連する民法の用語はもとより、損害保険や生命保険などの仕組みについて図をまじえながらていねいに説明。新しい保険法を学ぼうとする実務家の要請に応え、改正によって従来の制度や実務がどのように変わるのか理解できる内容となっている。必要に応じ重要な判例を取り上げるなど、具体的なイメージをつかみながら読み進むことができる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 保険と経済生活(保険制度と経済生活
  • 保険取引の構造と特色 ほか)
  • 2 保険法・総説(保険法改正における見直しのポイント
  • 立法課題への対応 ほか)
  • 3 損害保険契約(損害保険契約の種類
  • 損害保険契約の要素 ほか)
  • 4 生命保険契約(生命保険契約の要素と種類
  • 生命保険契約の成立 ほか)
  • 5 傷害疾病保険契約(傷害疾病保険契約の種類と内容
  • 傷害疾病保険契約の成立 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 保険法入門
著作者等 竹濱 修
書名ヨミ ホケンホウ ニュウモン
シリーズ名 日経文庫 1198
出版元 日本経済新聞出版社
刊行年月 2009.4
ページ数 223p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-532-11198-4
NCID BA89729154
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21585505
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想