人とこの世界

開高健 著

座談の名手でもあった開高健が、自ら選んだ強烈な個性の持ち主たちと相対する。一対一の対話や作品論、人物描写を混和して、遠近のある肖像として描き出した「文章による肖像画集」。開高健が、第一線の作家、詩人、画家、学者と真剣勝負を繰り広げる。戦後人物ノンフィクションの金字塔。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 行動する怠惰-広津和郎
  • 自由人の条件-きだみのる
  • マクロの世界へ-大岡昇平
  • 誰を方舟に残すか-武田泰淳
  • 不穏な漂泊者-金子光晴
  • カゲロウから牙国家へ-今西錦司
  • 手と足の貴種流離-深沢七郎
  • 流亡と篭城-島尾敏雄
  • 惨禍と優雅-古沢岩美
  • "思い屈した"-井伏鱒二
  • 絶対的自由と手と-石川淳
  • 地図のない旅人-田村隆一

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 人とこの世界
著作者等 開高 健
書名ヨミ ヒト ト コノ セカイ
書名別名 Hito to kono sekai
シリーズ名 ちくま文庫 か53-1
出版元 筑摩書房
刊行年月 2009.4
ページ数 344p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-480-42593-5
NCID BA89726757
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21598502
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想