文学という毒 : 諷刺・パラドックス・反権力

青山学院大学文学部日本文学科 編

2007年9月、青山学院大学で行われたシンポジウムの記録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • よみがえる外連-はじめに(篠原進)
  • 第1部 対談(歌舞伎の毒と悪をめぐって(武藤元昭×市川團十郎))
  • 第2部 シンポジウム(ガリヴァー旅行記および当時の政治諷刺(富山太佳夫)
  • ミュリエル・スパークのユーモア(マイケル・ガーディナー)
  • パラドックスの毒(高山宏)
  • 秋成小説の毒(長島弘明)
  • 中国古典文学の「言志」と"毒"(大上正美)
  • 浮世草子の"毒"と奇想(篠原進))
  • 第3部 討議

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 文学という毒 : 諷刺・パラドックス・反権力
著作者等 青山学院大学文学部
青山学院大学文学部日本文学科
書名ヨミ ブンガク ト イウ ドク : フウシ パラドックス ハン ケンリョク
出版元 笠間書院
刊行年月 2009.4
ページ数 154p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-305-70391-0
NCID BA89704200
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21586237
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想