不確実性の時代

ジョン・K.ガルブレイス 著 ; 斎藤精一郎 訳

大恐慌、世界大戦、巨大企業の支配、貧困問題、核の脅威…「不確実性」はどこまで増大するのか?アダム・スミスから約二百年、経済思想は現実の政治・社会とどう関わり合いながら変遷してきたか。鋭い時代感覚とジャーナリスティックな視点で現代資本主義の本質を抉り出した「経済学の巨人」がわかりやすく解説する、「未来のための経済思想史」。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 予言者たちと古典的資本主義の約束
  • 資本主義最盛期の行動と紀律
  • カール・マルクスの異議申し立て
  • 植民地の思想
  • レーニンと大いなる解体
  • 貨幣の浮き沈み
  • ケインズ革命
  • 致命的な競争
  • 大企業
  • 土地と住民
  • 大都市圏
  • 民主主義、リーダーシップ、責任

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 不確実性の時代
著作者等 Galbraith, John Kenneth
斎藤 精一郎
ガルブレイス ジョン・K.
書名ヨミ フカクジツセイ ノ ジダイ
書名別名 The age of uncertainty

Fukakujitsusei no jidai
シリーズ名 講談社学術文庫 1945
出版元 講談社
刊行年月 2009.4
ページ数 498p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-06-291945-6
NCID BA89681546
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21584923
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想