本は世につれ : ベストセラーはこうして生まれた

植田康夫 著

どんな本にもドラマがある。著者ならではの資料を駆使して綴るベストセラー史の決定版。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 平和が訪れたとき、人々は何を求めたか(「ベストセラー」の初出は大正時代
  • 江戸時代なら千部で万々歳 ほか)
  • 2章 読者を掘り起こす編集の力(戦後史の曲がり角
  • 原爆被害を告発 ほか)
  • 3章 文学がビジネスになった(激論の選考、『太陽の季節』
  • 文学が事業となった ほか)
  • 4章 ベストセラー現象の新しい光景(テレビ栄えて文学衰える
  • 山口百恵の文才を見抜く ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 本は世につれ : ベストセラーはこうして生まれた
著作者等 植田 康夫
書名ヨミ ホン ワ ヨ ニ ツレ : ベストセラー ワ コウシテ ウマレタ
書名別名 Hon wa yo ni tsure
出版元 水曜社
刊行年月 2009.3
ページ数 237p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-88065-216-0
NCID BA89666054
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21556945
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想