発達がわかれば子どもが見える : 0歳から就学までの目からウロコの保育実践

乳幼児保育研究会 編 ; 田中真介 監修

[目次]

  • 入園面接
  • 首がすわるまで(0〜3か月)
  • 寝返りの始まり(4〜6か月)
  • 這い這いの始まり(6〜7か月)
  • 這い這いの実充(8〜9か月)
  • つかまり立ちから伝い歩き(10〜12か月)
  • 歩行の完成(1歳前半)
  • 調整しながら歩く(1歳後半)
  • 自我の拡大から充実へ(2〜3歳)
  • 自励心、自制心が育つ(3〜4歳6か月)〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 発達がわかれば子どもが見える : 0歳から就学までの目からウロコの保育実践
著作者等 乳幼児保育研究会
田中 真介
書名ヨミ ハッタツ ガ ワカレバ コドモ ガ ミエル : 0サイ カラ シュウガク マデノ メ カラ ウロコ ノ ホイク ジッセン
書名別名 Hattatsu ga wakareba kodomo ga mieru
出版元 ぎょうせい
刊行年月 2009.2
版表示 第40版 (増補改訂版)
ページ数 172p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-324-08638-4
NCID BA89665572
BC10294835
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21571879
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想