批判的ディアスポラ論とマイノリティ

野口道彦, 戴エイカ, 島和博 著

[目次]

  • 第1章 ディアスポラ-拡散する用法と研究概念としての可能性
  • 第2章 アフリカン・ディアスポラ研究の展開
  • 第3章 在日コリアン青年の学びあう場-ディアスポラ・スタディーズ
  • 第4章 ディアスポラと部落、そしてパラダイムの転換
  • 第5章 ディアスポラとしての中上健次-虚構の「路地」と現実の被差別部落
  • 第6章 ディアスポラと部落問題、そして移民問題
  • 第7章 「下方の」あるいは「下方への」ディアスポラ-ディアスポラはインターナショナリズムの夢を見るか?

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 批判的ディアスポラ論とマイノリティ
著作者等 大阪市立大学人権問題研究センター
島 和博
戴 エイカ
野口 道彦
書名ヨミ ヒハンテキ ディアスポラ ロン ト マイノリティ
書名別名 Hihanteki diasupora ron to mainoriti
シリーズ名 大阪市立大学人権問題研究センター双書 1
世界人権問題叢書 1
出版元 明石書店
刊行年月 2009.4
ページ数 409p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-7503-2964-2
NCID BA89658271
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21577758
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想