新しいアナキズムの系譜学

高祖岩三郎 著

ルクリュの「アナキスト地理学」、グリッサンの「群島的世界」、ドゥルーズ/ガタリの「地理哲学」、戦術の多様性、都市的蜂起、多頭のヒドラ、生体多様性、「権力」の抱擁と溶解、「組織化」の時代-もっともラディカルな思考たちと実践たちを踏破する中から、壮大なダイナミズムと情動にみちた新たな理論を構想する、来たるべき哲学/運動への序曲。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • プロローグ 新しいアナキズムの位相
  • 第1章 アナキスト地理学とは何か?
  • 第2章 闘争空間アメリカ
  • 第3章 都市的蜂起の伝統
  • 第4章 群島的世界-世界と出会い直すこと、世界を愛し直すこと
  • 第5章 地球意志
  • エピローグ 千の世界の組織論に向けて

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 新しいアナキズムの系譜学
著作者等 高祖 岩三郎
書名ヨミ アタラシイ アナキズム ノ ケイフガク
シリーズ名 シリーズ・道徳の系譜
出版元 河出書房新社
刊行年月 2009.3
ページ数 237p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-309-24469-3
NCID BA89635913
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21573520
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想