「インターネットと人権」を考える : ネット社会を生き抜くために

部落解放・人権研究所 編

[目次]

  • 1 インターネットというメディア(東アジア型情報社会の可能性と問題
  • インターネットとはどのようなメディアか)
  • 2 インターネットをめぐる法と自主規律(インターネットと人権をめぐる状況
  • 安心・安全なインターネット利用環境をめざして-事業者自主規制の現状と課題)
  • 3 インターネットとどうつきあっていくのか(インターネットの心理学
  • インターネットと子ども・若い人びと
  • グローバルな視点からインターネット上の差別を考える
  • 「グーグル・ストリートビュー問題」とは何か)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「インターネットと人権」を考える : ネット社会を生き抜くために
著作者等 部落解放人権研究所
部落解放研究所
書名ヨミ インターネット ト ジンケン オ カンガエル : ネット シャカイ オ イキヌク タメニ
出版元 部落解放・人権研究所 : 解放出版社
刊行年月 2009.3
ページ数 146p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-7592-6723-5
NCID BA89620031
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21564304
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想