科学の落し穴 : ウソではないがホントでもない

池内了 著

なぜ、超能力や心霊現象などの超常科学がこんなに流行するのだろう。地球温暖化がすすむとヨーロッパが寒冷化するってほんとう?地震予知はなぜできない。新幹線での携帯電話使用の危険性とは。太陽系惑星の数が8個になったわけ。科学にまつわる様々な問題をとりあげ、どう考えればよいのか的確にしめす。最先端の科学情報にふれながら、暮らしのなかで科学的なものの見かたをやしなう。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 何が起こっているのか
  • 2 科学の歴史にまなぶ
  • 3 技術とうまくつきあう
  • 4 科学が好きになる
  • 5 科学はどこへいく
  • 6 科学にできること、できないこと

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 科学の落し穴 : ウソではないがホントでもない
著作者等 池内 了
書名ヨミ カガク ノ オトシアナ : ウソ デワ ナイ ガ ホント デモ ナイ
書名別名 Kagaku no otoshiana
出版元 晶文社
刊行年月 2009.3
ページ数 306p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-7949-6743-5
NCID BA89610220
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21573522
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想