労働法入門

外尾健一 著

「労働法上のルールを鳥瞰的に分かりやすく」を旨とし、労働契約法の制定や非正規雇用者の増大など変化する労働関係にも対応して、信頼の入門書が最新の内容で一層充実。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 労働法総論(労働法の形成過程
  • 労働法の理論と体系
  • 日本労働法史)
  • 第2章 労働保護法(労働権の保障と労働保護法
  • 労働市場の法
  • 職場の法
  • 労働契約の終了)
  • 第3章 労働団体法(団結権の保障
  • 労働組合の組織と運営
  • 団体交渉と労使協議制
  • 労働争議
  • 労働協約
  • 不当労働行為)
  • 第4章 労働紛争の処理(労働紛争
  • 個別的労働紛争の処理
  • 集団的労働紛争の処理)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 労働法入門
著作者等 外尾 健一
書名ヨミ ロウドウホウ ニュウモン
書名別名 Rodoho nyumon
シリーズ名 有斐閣双書 6
出版元 有斐閣
刊行年月 2009.3
版表示 第7版.
ページ数 340p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-641-11275-9
NCID BA89589485
BN0114697X
BN01311340
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21582584
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想