現代美術のキーワード100

暮沢剛巳 著

「現代アートは難しい」と言われる。デュシャンが便器に署名を入れたことがなぜ革命的だったのか?村上隆が作るフィギュアやハーストの鮫のホルマリン漬けのどこがアート?現代において美術は思潮や文化を映す鏡のような役割を持っているため、作品制作時の時代背景や中心概念を知らないと理解しにくいのだ。そこで本書では、20世紀以降の美術を、タテ軸(歴史)とヨコ軸(コンセプト)から位置づけ、どのような文脈で何を訴えているのか、読み解くための100のポイントを解説した。この一冊で、鑑賞が何倍も楽しくなる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 20世紀美術の系譜と展開
  • 動向・世界編(アール・ヌーヴォー
  • フォーヴィスム
  • キュビスム ほか)
  • 動向・日本編(ルポルタージュ絵画
  • 具体美術協会
  • 実験工房 ほか)
  • コンセプト編(アーティスト・イン・レジデンス
  • アート・マーケット
  • アート・マネジメント ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 現代美術のキーワード100
著作者等 暮沢 剛巳
書名ヨミ ゲンダイ ビジュツ ノ キーワード 100
書名別名 Gendai bijutsu no kiwado 100
シリーズ名 ちくま新書 779
出版元 筑摩書房
刊行年月 2009.4
ページ数 240, 10p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-480-06482-0
NCID BA8957598X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21598571
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想