文化政策と臨地まちづくり

織田直文 編著

まちづくりの現場から採取する今日的課題。地域を生体とみなし徹底したフィールドワークから導き出される新たなまちづくりへの提言。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 文化政策とまちづくり
  • 第1章 まちづくり型図書館の可能性-滋賀県東近江市立永源寺図書館の取組から
  • 第2章 民間活力による市街地再生-大阪市中央区・空堀地区における長屋再生の取組から
  • 第3章 歴史的商店街の価値の創造-京都市伏見区・伏見大手筋商店街の取組から
  • 第4章 まちづくりの溜り場の意義-京都市上京区・出町商店街の取組から
  • 第5章 伝統産業と生産地の再生-京都市山科区における清水焼団地の事例分析
  • 第6章 伝統的な祭りと地域コミュニティ-青森県・ねぶた祭りにおける地域と観光
  • 第7章 キャラクター活用によるまちづくり-全国各地の事例分析から
  • 第8章 臨地まちづくりによる教育実践-京都橘大学の取組
  • 第9章 地域づくりコーディネーター論-全国の事例分析から
  • 終章 文化政策とまちづくりの到達点と課題

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 文化政策と臨地まちづくり
著作者等 織田 直文
書名ヨミ ブンカ セイサク ト リンチ マチズクリ
シリーズ名 文化とまちづくり叢書
出版元 水曜社
刊行年月 2009.4
ページ数 274p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-88065-218-4
NCID BA89566377
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21581073
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想