先進5カ国の人事労務管理

労務理論学会誌編集委員会 編

[目次]

  • 特別講演 派遣労働と人間の尊厳
  • 統一論題:先進5カ国の人事労務管理-市場原理主義浸透の中での現状と課題(1990年代以降のアメリカにおける人的資源管理・労使関係研究の動向-「高業績パラダイム」を切り口として
  • 今日のドイツにおける労働市場の規制緩和
  • 「日本的経営」とトヨタの労務管理 ほか)
  • 職場レポート(高年齢者雇用問題の法的検討-改正高年齢者雇用安定法を中心に
  • 経営労務監査の必要性-株式上場で問われるもの)
  • 自由投稿(米国自動車産業の労使関係の分権化がホワイトカラーの管理に与える影響
  • アメリカの先進的ワーク・ライフ・バランス企業-SASインスティチュートの事例を通して
  • 中国企業の新規大卒者採用 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 先進5カ国の人事労務管理
著作者等 労務理論学会
労務理論学会誌編集委員会
書名ヨミ センシン 5カコク ノ ジンジ ロウム カンリ
シリーズ名 労務理論学会誌 第18号
出版元 労務理論学会 : 晃洋書房
刊行年月 2009.2
ページ数 201p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-7710-2049-8
NCID BA89555461
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21564419
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想