分子反応動力学

R.D.レヴィン 著 ; 鈴木俊法, 染田清彦 訳

分子反応動力学の基礎的な事項を、最先端の研究の成果を踏まえて、具体的で豊富な例を通して初学者向けに丁寧に解説した教科書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 化学反応の分子レベルでの理解
  • 分子衝突
  • 反応性分子衝突序論
  • 散乱実験と衝突過程の動力学
  • 多原子分子の動力学入門
  • 分子構造と反応速度
  • 光による状態選択的化学:遷移状態へ至る道筋
  • リアルタイムに見る化学
  • 状態変化を伴う衝突:分子エネルギー移動
  • 立体動力学〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 分子反応動力学
著作者等 Levine, Raphael D
染田 清彦
鈴木 俊法
レヴィン R.D.
書名ヨミ ブンシ ハンノウ ドウリキガク
書名別名 Molecular reaction dynamics
出版元 シュプリンガー・ジャパン
刊行年月 2009.3
ページ数 560p
大きさ 25cm
ISBN 978-4-431-10044-7
NCID BA89552168
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21583133
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想