大島渚著作集  第4巻 (敵たちよ、同志たちよ)

大島渚 著 ; 四方田犬彦, 平沢剛 編

同志とは何か。敵とは誰か。内田吐夢、ゴダール、若松孝二…同時代を築き上げている者たちによせる、心優しくも緊張感に満ちた批評集。幻の脚本『ハリウッド・ゼン』を本邦初公開。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 映画体験
  • 内田吐夢
  • それは突破口か?-日本映画の近代主義者たち
  • 政治オンチ克服の軌跡-三島由紀夫
  • 差別と殺戮-若松孝二
  • 闘争と脱落-小川紳介
  • 『仁義なき戦い』-深作欣二
  • 永久運動者の美貌-足立正生
  • 戸浦六宏
  • 最期の日々-寺山修司〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 大島渚著作集
著作者等 四方田 犬彦
大島 渚
平沢 剛
宮尾 大輔
書名ヨミ オオシマ ナギサ チョサクシュウ
書名別名 敵たちよ、同志たちよ
巻冊次 第4巻 (敵たちよ、同志たちよ)
出版元 現代思潮新社
刊行年月 2009.3
ページ数 326p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-329-00462-8
NCID BA89533833
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21578135
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想