生きものの数(かず)の不思議を解き明かす : エコロジー講座 2

日本生態学会 編 ; 島田卓哉, 齊藤隆 責任編集

生きものは減ったり増えたり。どんなふうに変化する?どうして変化する?変化するとどうなる?生きものの数の変化に気づいたら、それは生態学への第一歩。日本生態学会主催、第12回日本生態学会公開講演会企画委員会の企画による公開講演会「数えることで見えてくる!-生物の数の不思議」(2009年3月20日開催)の講演内容をまとめた。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 生きものの数はなぜ変わる?動物の数から何がわかるのか?-個体群生態学への招待
  • ブナの豊作は予測できる?森林の結実を測り、予測する-ブナ豊凶の全国予報への途
  • ブナの豊作予測でクマとの共存の可能性を探る クマとブナの微妙な関係
  • 素数ゼミというけれど、どうして「素数」なのだろう?素数ゼミの秘密
  • 食卓の魚に変化が!サンマはいつまで豊漁か?-漁獲量の変動と環境にやさしい漁業の未来

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 生きものの数(かず)の不思議を解き明かす : エコロジー講座 2
著作者等 島田 卓哉
斉藤 隆
日本生態学会
齊藤 隆
書名ヨミ イキモノ ノ カズ ノ フシギ オ トキアカス : エコロジー コウザ
書名別名 生きものの数の不思議を解き明かす
出版元 文一総合
刊行年月 2009.4
ページ数 69p
大きさ 26cm
ISBN 978-4-8299-0141-0
NCID BA89521641
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21575509
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想