コミュニティ心理学への招待

安藤延男 著

人と社会の現実の問題にとりくみ、変革しつつ研究する実践の学-「コミュニティ心理学」。その沿革、理論・方法と具体的展開を、著者自身の実践をとおして具体的に解説。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 コミュニティ心理学の基礎(コミュニティ心理学の特色
  • コミュニティ心理学の研究法
  • コミュニティ・アプローチの特色と過程)
  • 第2部 地域メンタルヘルス(コミュニティ・ケア
  • 地域メンタルヘルス
  • 第一次予防としての「児童の健全育成」
  • 子育て支援のネットワークづくりと行政管理的対策)
  • 第3部 ボランティアと電話相談(危機介入法
  • ボランティアによる相談・助言システム
  • いのちの電話
  • 「ボランティア」の効用と限界
  • 社会資源の活用)
  • 第4部 学校組織への接近(学校コンサルテーション
  • 学校教育組織の変革
  • 学校教育組織へのエコ・システミックな支援
  • 大学環境とコミュニティ・アプローチ
  • 最近の留年問題に関する一考察
  • 大学中途退学に関する一考察)
  • 第5部 行政の政策決定と専門家の役割
  • わが国のコミュニティ心理学

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 コミュニティ心理学への招待
著作者等 安藤 延男
書名ヨミ コミュニティ シンリガク エノ ショウタイ : キソ テンカイ ジッセン
書名別名 基礎・展開・実践
出版元 新曜社
刊行年月 2009.3
ページ数 234p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-7885-1143-9
NCID BA89501688
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21583260
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想