共生経済が始まる : 世界恐慌を生き抜く道

内橋克人 著

破滅的危機回避のキーワードは"連帯・参加・協同"。市場原理主義に一貫して警鐘を鳴らし続けた著者による経済コラム集大成。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 序にかえて(「新しいアメリカ」にどう向き合うのか
  • 米「医療改革」に二つの歴史的意味
  • 「ホープレス社会」でいいのか ほか)
  • 第2部 「共生経済」宣言(「市場万能主義」がもたらしたもの
  • 菜の花が世界を救う
  • 「浪費なき成長」に向けて ほか)
  • 第3部 競争至上主義を超えて(労働・格差・ワーキングプア
  • 市場原理・構造改革
  • 神戸・地方・市民)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 共生経済が始まる : 世界恐慌を生き抜く道
著作者等 内橋 克人
書名ヨミ キョウセイ ケイザイ ガ ハジマル : セカイ キョウコウ オ イキヌク ミチ
書名別名 Kyosei keizai ga hajimaru
出版元 朝日新聞
刊行年月 2009.3
ページ数 247p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-02-250540-8
NCID BA89487102
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21572174
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想