排除の空気に唾を吐け

雨宮処凛 著

事件・犯罪の背景には「社会の病」がある。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 「秋葉原無差別殺人事件」と派遣労働
  • 第2章 十六分に一人が自殺。「自分自身からの排除」の背景
  • 第3章 メンヘラーの逆襲!-九〇年代「アダルト・チルドレン現象」と、二十一世紀の「生存運動」
  • 第4章 制度の貧困に利用される「家族」-北九州・餓死事件から見えてくるもの
  • 第5章 私と同い年の死刑囚・造田博-九〇年代の永山則夫
  • 第6章 子どもを餓死させた母と、自らが餓死した母
  • 第7章 急速に進む「派遣切り」-「所持金ゼロ円」で逮捕される「難民」たち
  • 第8章 民営化された戦争-イラクで「料理人」として働いた安田純平さん

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 排除の空気に唾を吐け
著作者等 雨宮 処凛
書名ヨミ ハイジョ ノ クウキ ニ ツバ オ ハケ
書名別名 Haijo no kuki ni tsuba o hake
シリーズ名 講談社現代新書 1983
出版元 講談社
刊行年月 2009.3
ページ数 194p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-06-287983-5
NCID BA89485708
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21577911
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想