TEMではじめる質的研究 : 時間とプロセスを扱う研究をめざして

サトウタツヤ 編著

[目次]

  • 第1章 TEMの発祥とT・E・Mの意味
  • 第2章 HSSの発祥とTEMとの融合
  • 第3章 TEM動乱期(2006‐2007)
  • 第4章 概念の豊富化と等至点からの前向型研究
  • 第5章 方法論に関する問いかけ
  • 第6章 TEMがもたらす未来

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 TEMではじめる質的研究 : 時間とプロセスを扱う研究をめざして
著作者等 佐藤 達哉
サトウ タツヤ
書名ヨミ TEM デ ハジメル シツテキ ケンキュウ : ジカン ト プロセス オ アツカウ ケンキュウ オ メザシテ
出版元 誠信書房
刊行年月 2009.3
ページ数 222p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-414-30170-0
NCID BA89478892
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21581525
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想