フラナリー・オコナー全短篇  上

フラナリー・オコナー 著 ; 横山貞子 訳

フラナリー・オコナーは難病に苦しみながらも39歳で亡くなるまで精力的に書き続けた。その残酷なまでの筆力と冷徹な観察眼は、人間の奥底にある醜さと希望を描き出す。キリスト教精神を下敷きに簡潔な文体で書かれたその作品は、鮮烈なイメージとユーモアのまじった独特の世界を作る。個人全訳による全短篇。上巻は短篇集『善人はなかなかいない』と初期作品を収録。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 フラナリー・オコナー全短篇
著作者等 O'Connor, Flannery
横山 貞子
オコナー フラナリー
書名ヨミ フラナリー オコナー ゼンタンペン
書名別名 Furanari okona zentanpen
シリーズ名 ちくま文庫 お28-2
巻冊次
出版元 筑摩書房
刊行年月 2009.3
ページ数 442p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-480-42591-1
NCID BA8946456X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21580941
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
オオヤマネコ フラナリー・オコナー, 横山 貞子
七面鳥 フラナリー・オコナー, 横山 貞子
不意打ちの幸運 フラナリー・オコナー, 横山 貞子
人造黒人 フラナリー・オコナー, 横山 貞子
列車 フラナリー・オコナー, 横山 貞子
初期作品 ゼラニウム フラナリー・オコナー, 横山 貞子
収穫 フラナリー・オコナー, 横山 貞子
床屋 フラナリー・オコナー, 横山 貞子
強制追放者 フラナリー・オコナー, 横山 貞子
旧敵との出逢い フラナリー・オコナー, 横山 貞子
フラナリー・オコナー, 横山 貞子
火の中の輪 フラナリー・オコナー, 横山 貞子
生きのこるために フラナリー・オコナー, 横山 貞子
田舎の善人 フラナリー・オコナー, 横山 貞子
短篇集「善人はなかなかいない」 善人はなかなかいない フラナリー・オコナー, 横山 貞子
聖霊のやどる宮 フラナリー・オコナー, 横山 貞子
解説 生の神秘を描く手法 蜂飼耳
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想