嫉妬と羨望の社会学

石川実 著

他者への関心から芽生える複雑な情動-。嫉妬・妬み・羨望の情動の生成から表面化までのメカニズムを社会学的・社会心理学的な視角から体系的に探る試みを展開。"嫉妬"の正体の社会学的解剖。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 嫉妬・妬み・羨望に関わる基礎理論(社会化と人間の社会性
  • 社会的比較と自己の位置づけ
  • 社会的交換概念の適用
  • 社会的統合におけるダイナミズム)
  • 第2部 嫉妬と羨望の構造(嫉妬の多義性
  • 嫉妬・妬み・羨望における過程と局面
  • 嫉妬・妬み・羨望における願望と信念
  • 嫉妬・妬み・羨望の構図と構成関係
  • ノンフィクショナルな事例にみる嫉妬と妬み ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 嫉妬と羨望の社会学
著作者等 石川 実
書名ヨミ シット ト センボウ ノ シャカイガク
シリーズ名 Sekaishiso seminar
出版元 世界思想社
刊行年月 2009.4
ページ数 275p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-7907-1400-2
NCID BA89461313
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21588550
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想