日清戦争 : 「国民」の誕生

佐谷眞木人 著

中国・韓国との「歴史認識のズレ」はここから始まる。戦争とメディアはどのように日本人をつくりあげたか?

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • はじめに 歴史の断層
  • 第1章 征韓論ふたたび
  • 第2章 戦争はどう伝えられたか
  • 第3章 死んでもラッパを口から離しませんでした
  • 第4章 川上音二郎の日清戦争
  • 第5章 熱狂する人びと、祝捷の空間
  • 第6章 遊戯・学校・軍隊
  • 第7章 死者のゆくえ、日本の位置
  • むすびに ナショナリズムのねじれ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日清戦争 : 「国民」の誕生
著作者等 佐谷 真木人
書名ヨミ ニッシン センソウ : コクミン ノ タンジョウ
書名別名 Nisshin senso
シリーズ名 講談社現代新書 1986
出版元 講談社
刊行年月 2009.3
ページ数 245p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-06-287986-6
NCID BA89446003
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21577916
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想