生きにくい子どもたち : カウンセリング日誌から

岩宮恵子 著

子どもたちは、日常をこえた世界への通路をもち、そこでの深い体験の力に支えられて生きる。アキラはその異界とのつながりがうすく、逆にアリサは日常を逃れて異界に閉ざされてしまって、ともに実生活に適応できずに苦しんでいた。二人が、筆者と心の対話を深めるにつれて、癒しのドラマが始まる。子どもたちの癒しは、若いカウンセラーが癒される道でもあった…。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 異界への通路(子どもと異界
  • 異界へとつながる-アキラの場合)
  • 2 異界を生きる(物語を生きる
  • 癒しの物語が生まれるとき-アリサの場合)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 生きにくい子どもたち : カウンセリング日誌から
著作者等 岩宮 恵子
書名ヨミ イキニクイ コドモタチ : カウンセリング ニッシ カラ
書名別名 Ikinikui kodomotachi
シリーズ名 岩波現代文庫 S182
出版元 岩波書店
刊行年月 2009.3
ページ数 183p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-00-603182-4
NCID BA8943562X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21575926
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想