現代経済の大転換

クリスティアン・マラッツィ 著 ; 多賀健太郎 訳

世界規模で激変する社会の中で労働は大きくそのかたちを変えた。コミュニケーションと労働の結びつきが、働くという概念を劇的に変え、すべての労働が感情労働化し、非正規雇用化することを喝破した画期的名著。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 労働からの再出版=再配分(リーン生産方式
  • メイド・イン・ジャパン
  • イノベーションと政治形態 ほか)
  • 第2章 無規範と規則(意味の市
  • ソックスの場所
  • 情報経済における価値 ほか)
  • 第3章 国家と市場(クリントン政権の限界
  • 中産階級という理念
  • 国家と市場 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 現代経済の大転換
著作者等 Marazzi, Christian
多賀 健太郎
酒井 隆史
マラッツィ クリスティアン
書名ヨミ ゲンダイ ケイザイ ノ ダイテンカン : コミュニケーション ガ シゴト ニ ナル トキ
書名別名 Il posto dei calzini

コミュニケーションが仕事になるとき
出版元 青土社
刊行年月 2009.3
ページ数 204p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-7917-6459-4
NCID BA89383628
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21646650
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 イタリア語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想