ビールの科学

サッポロビール価値創造フロンティア研究所 編 ; 渡淳二 監修

ビール造りには、味や香りはもちろんのこと、コクやキレ、さらには喉ごしの爽快さまでもが求められる。「勘と経験」に「最新の科学技術」を融合して日本のビール造りは世界に類を見ないほどの発展を遂げ、発泡酒や新ジャンルの開発へと進化を続けている。生きた酵母を使いこなすビール造りの真髄からビールがおいしくなる注ぎ方や世界各国の名ビールまで、知ればもっとビールが飲みたくなる話を多角的に解説。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 5分でわかるビールの秘密
  • 第2章 ビールの歴史-技術とおいしさの観点から
  • 第3章 ビールのおいしさの秘密
  • 第4章 「おいしいビール」の造り方
  • 第5章 ビールの科学最前線-最新の科学技術がビールをもっとおいしくする
  • 第6章 変わり行くビール-新しいおいしさを求めて
  • 第7章 ビールのおいしい飲み方-本来のおいしさを引き出す極意
  • 第8章 ビールと健康
  • 第9章 ビールと料理-おいしさのハーモニー

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ビールの科学
著作者等 サッポロビール株式会社
渡 淳二
サッポロビール価値創造フロンティア研究所
書名ヨミ ビール ノ カガク : ムギ ト ホップ ガ ウミダス オイシサ ノ ヒミツ
書名別名 麦とホップが生み出すおいしさの秘密
シリーズ名 ブルーバックス B-1632
出版元 講談社
刊行年月 2009.3
ページ数 270p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-06-257632-1
NCID BA89382647
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21579071
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想