日本人の価値観 : 「生命本位」の再発見

立花均 著

"どうして日本人は理屈が嫌いなのか?""日本人は大きな子供?""人間は泡のような存在か、絶対的存在か?""世界には「日本」と「非日本」がある?""なぜ日本でキリスト教は普及しなかったか?"等々、価値観の違いから説く日本人論。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 生命本位と理性主義(フィナテリ神父の驚き
  • 子供と日本人
  • 価値の上下を分けるライン
  • ラインを引く基準-生命と理性
  • 動物は生きているのか?
  • 脳死は人の死か? ほか)
  • 第2部 二つの価値観の行方(ビリかトップか
  • アニマルライツと動物裁判
  • 青年から老成へ)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本人の価値観 : 「生命本位」の再発見
著作者等 立花 均
書名ヨミ ニホンジン ノ カチカン : セイメイ ホンイ ノ サイハッケン
出版元 ぺりかん社
刊行年月 2009.2
ページ数 240p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-8315-1225-3
NCID BA89377986
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21557980
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想