宇宙を織りなすもの : 時間と空間の正体  下

ブライアン・グリーン 著 ; 青木薫 訳

「時間も空間も伸び縮みする」とは、いったいどういうことなのか?「宇宙は膨張している」とは、宇宙の何が膨張しているのか?あるいは、「宇宙は一枚の膜かもしれない」「量子力学を使ったテレポーテーションが成功した」「ブラックホールを作る実験を行う」など、耳を疑うような物理学の主張は、いったい何を意味しているのか?そして最も重要なことだが、それらの物理学の成果は、私たちの時間と空間に対する見方をどう変えるのだろうか?『エレガントな宇宙』の著者ブライアン・グリーンが、現代物理学による探究の成果を、一望のもとに描き出す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第3部 時空と宇宙論(承前)(ビッグバン直後
  • ビッグバンとインフレーション
  • 夜空に残るインフレーションの痕跡)
  • 第4部 統一とひも理論(宇宙は「ひも」でできているか
  • 宇宙は「ブレーン」のなかにあるか)
  • 第5部 空間と時間への新たな挑戦(実験と観測による挑戦
  • テレポートとタイムマシン
  • 時空は本当に宇宙の基本構造か)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 宇宙を織りなすもの : 時間と空間の正体
著作者等 Greene, B.
Greene, Brian
青木 薫
グリーン ブライアン
書名ヨミ ウチュウ オ オリナス モノ : ジカン ト クウカン ノ ショウタイ
書名別名 The fabric of the cosmos

Uchu o orinasu mono
巻冊次
出版元 草思社
刊行年月 2009.3
ページ数 445p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-7942-1701-1
NCID BA89370400
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21554392
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想