大学新入生に薦める101冊の本

広島大学101冊の本委員会 編

「文理横断型」の知を強調するユニークな読書案内として話題になった旧版の書目を大幅に入れ替え、「戦争と平和への希望」という新たな章を設け、「現代の教養」を育てる手がかりとなることをめざした。読みやすい解説文で、学生だけでなく、生涯学習用ガイドブックとしても役に立つ。人名・書名・事項についての詳細な索引付き。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 教養への誘い
  • 第2章 人間の記録(人生とは何か
  • 自らを語る
  • 生と死
  • 知に生きる)
  • 第3章 パラダイムを超えて(知の誕生
  • 科学の誕生
  • 進化について
  • パラダイム・シフト)
  • 第4章 戦争と平和への希望(戦争の傷跡
  • 敗北とむきあう
  • ヒロシマ・ナガサキ
  • 平和をつくる手がかり)
  • 第5章 現代の重要問題(混迷する「現代」
  • 危機に立つ地球
  • グローバリズム
  • 「日本」という課題)
  • 第6章 本の買い方選び方

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 大学新入生に薦める101冊の本
著作者等 広島大学
広島大学101冊の本委員会
書名ヨミ ダイガク シンニュウセイ ニ ススメル 101サツ ノ ホン
出版元 岩波書店
刊行年月 2009.3
版表示 新版
ページ数 248, 19p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-00-023781-9
NCID BA89367767
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21579178
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想