ガバナンスの探求 : 蝋山政道を読む

今村都南雄 著

日本の政治学・行政学の巨人・蝋山政道。地域レベルから国際レベルまで、広範な"ガバナンス問題"の探求者として、その生涯と思想とを位置づける。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 蝋山政道の生涯(戦前の蝋山政道
  • 戦後の蝋山政道)
  • 第2章 蝋山行政学の形成(初期の問題認識
  • 行政学研究の本格展開
  • 体系化の構想と頓挫)
  • 第3章 ガバナンス問題の探求(蝋山行政学の「アルファとオメガ」
  • 標山行政学の視座)
  • あとがき 私にとっての蝋山政道

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ガバナンスの探求 : 蝋山政道を読む
著作者等 今村 都南雄
蝋山 政道
書名ヨミ ガバナンス ノ タンキュウ : ロウヤマ マサミチ オ ヨム
出版元 勁草書房
刊行年月 2009.2
ページ数 306, 6p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-326-35146-6
NCID BA89358052
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21558031
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想