中近世移行期における村の生存と土豪

長谷川裕子 著

[目次]

  • 本書の視角と構成
  • 第1部 土豪の融通と村の生存(居住形態にみる土豪と村
  • 土豪の土地所有と村
  • 土豪の融通と在地徳政構造
  • 売券・借用状にみる土豪の融通
  • 人身売買にみる土豪の融通)
  • 第2部 村の生存と中近世移行期社会(地域権力家中の形成とその背景
  • 土豪同名中の形成・構造とその機能
  • 土豪の生態と村・大名
  • 村の生存における土豪の機能
  • 中世・近世土地所有史の現在
  • 村・土豪・地域権力研究の軌跡)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 中近世移行期における村の生存と土豪
著作者等 長谷川 裕子
書名ヨミ チュウキンセイ イコウキ ニ オケル ムラ ノ セイゾン ト ドゴウ
書名別名 Chukinsei ikoki ni okeru mura no seizon to dogo
シリーズ名 歴史科学叢書
出版元 校倉書房
刊行年月 2009.3
ページ数 396p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-7517-4060-6
NCID BA89333663
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21589818
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想